2024年のニュース

日本共産党坂戸市議団 新さかど

24年5月22日

2024年 2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

1月 2月 3月 4月 5月

5月22日 6月議会が始まります

会期は、5月28日から6月19日までです。市長提出議案は、条例の一部改正3件、人事案件1件、補正予算1件、市道路線の廃止・認定5件、人権擁護委員候補者の推薦について意見を求める件の計11件です。市政一般質問は、6月11日から13日までの3日間です。市民の生活とくらしの向上をめざし、皆さんの声を市政に生かすためがんばります

5月1日 満開の桜に見守られ入学式

★の写真:エンターすると大きくなります
今年の入学式はコロナ対策緩和で、4年ぶりに地域代表や市議会議員も来賓に加わりました。小学生の急激な減少を卒業生が64名だった三芳野小の新入生が23名で目の当たりにして、少子化対策の大切さを感じました

4月25日 臨時議会で新スタート

市議選の結果を受けて開催された4月臨時議会で、議長に猪俣直行議員、副議長に柴田文子議員が就任し、各常任委員会や一部事務組合など議会構成が決まりました。監査委員の選任や専決処分の承認と報告などの4議案が提出され、全会一致で可決されました

4月15日 激戦勝ち抜き2議席獲得!

新井議員と大山かよ子さんの写真:エンターすると大きくなります
5党からの立候補も相まってしのぎをけずる選挙戦でしたが、現職のあらい文雄候補と新人の大山かよ子候補の2議席を獲得できました。日本共産党に寄せられたご支援に感謝するとともに、公約実現に全力をあげます

4月10日 住民が主人公を貫いて!

★の写真:エンターすると大きくなります
大山かよ子候補は給食無償、さかっちバス・ワゴン無料、国保値上げストップ、病気児童の保育料無償、高校まで医療費無償など、市民要望の実現を支えてきました。子どもたちと保護者に寄り添った44年間が原点です

4月3日 1増2議席へ全力 坂戸市議選7日告示

大山さんと新井議員の写真:エンターすると大きくなります
18歳まで医療費無料や学校給食無償が実現しました。国保の子供均等割廃止、学校体育館へのエアコン、さかっちバス・ワゴンの充実、災害対策の強化、市民の声を届け、暮らし、福祉、子育て優先の市政を実現します

4月1日 卒業式 保護者・来賓4年ぶり

卒業式の写真:エンターすると大きくなります
坂戸市の2023年度卒業式が行なわれ、小中学校合計1,663人が巣立ちました。新型コロナ防止のため、2019年度から2022度年まで保護者や来賓無しの卒業式でしたが、4年ぶりに、ほぼ平常の形で開催されました

3月20日 共産党伸ばし いのち・暮らし守る市政に

共産党が長年にわたって求めてきた高校卒業までの医療費と学校給食無料化が実施されます。小中学校へのエアコン設置や、さかっちバス・ワゴン高齢者無料化復活など、市民の願い第一で頑張ってきました。市議選で、いのち・暮らし守る市政を進めましょう

3月10日 4月に市議選!励ますつどい

大山かよ子さんの写真:エンターすると大きくなります
あらい議員が共産党議員の果たすべき「市民にとっての大切な役割」を訴え全力をつくす決意を、大山予定候補は「女性の声を市政に反映したい」「坂戸市平和都市宣言を生活の中に生かしたい」と熱く語りました。「住民こそ主人公」の立場を貫く決意表明でした

3月1日 市議選擁立!あらい・大山

大山かよこさんの写真:エンターすると大きくなります
自民党政治に対する国民の怒りが止まりません。政治経済の無策、大軍拡、裏金のなかで行なわれる市議選に、共産党は、あらい文雄議員と大山かよ子さんを擁立します。皆さんのご支援をお願い申し上げます

2月20日 3月議会が始まりました

市長提出議案は、専決処分の承認1件、条例の一部改正・制定11件、人事案件3件、工事請負契約の変更契約等の締結2件、補正予算7件、当初予算9件の計33件です。市民の生活とくらしの向上をめざし、皆さんの声を市政に生かすためがんばります

2月10日 広域静苑組合議会で来年度予算など4議案

越生斎場を運営する広域静苑組合議会が開催され、24年度広域静苑組合一般会計予算、23年度補正予算、議員及び管理者・副管理者の報酬等に関する条例の一部改正の4議案とも全員賛成で認定されました。毛呂山町と鳩山町と越生町の定数が1名減となりました

2月1日 衛生組合議会で予算など6議案

衛生組合議会の予算議会で、2024年度坂戸地区衛生組合一般会計予算や坂戸地区衛生組合監査委員の選任など6議案の提出があり、全議案とも全議員の賛成で認定されました。主な修繕内容は、破砕ポンプ、第1し尿貯留、前処理機、管理棟給水配管です

1月20日 二十歳のつどいに780人

二十歳のつどいが、公民館や地域交流センターなどで開催されました。今年の新成人は前年より166人増の1,233人、式典には前年より59人増の780人が参加しました。新型コロナでの来賓制限を4年ぶりに通常に戻し、お祝いと激励のメッセージが贈られました

1月10日 4年ぶりに出初め式

消防車の写真:エンターすると大きくなります
ワカバウォークの屋外駐車場とイベント広場で開催された出初め式で、はしご乗り、祝い太鼓、中学校吹奏楽部の合同演奏、消防車との綱引き、坂戸高校書道部のパフォーマンス書道が行なわれ、3千人が来場しました

1月1日 医療費無償化!高校卒業まで実現へ

あらい議員の写真:エンターすると大きくなります
埼玉県の3分の2以上の市区町村で入院・通院や入院の高校卒業まで無償が実現しています。坂戸市は県内最低ランクです。あらい議員が高校卒業までの医療費の無償化を質し、進めていきたいとの答弁となりました

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市役所「日本共産党坂戸市議団」議員控え室 電話 049-283-1331(内線)629