ニュース

日本共産党坂戸市議団 新さかど

19年1月14日

2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

1月14日 自衛隊って何だ

井筒さんの写真:クリックすると大きくなります
「自衛隊を憲法に明記してはいけない理由」講演会で、元陸上自衛隊レンジャー隊員井筒高雄さんが、「自衛隊の現実的でリアルな中身を知ることが大切だ」と指摘しました。改めて9条改憲発議を阻止する決意を新たにしています

1月12日 市民と野党の共闘で与党を少数に

5野党代表の写真:クリックすると大きくなります
「安倍内閣の改憲発議を止める力は3千万署名を集めきること」「平和に右も左もない!すべての人に呼びかけよう」。5野党代表が「市民と野党が一緒になれば与党を少数に追い込める」と力説し、「頑張ろう!」と気勢を上げました

1月10日 母親大会で憲法落語

みややっこさんの写真:クリックすると大きくなります
『ふるさと』の全員合唱でオープニング。八法亭みややっこ(飯田美弥子弁護士)さんが、「笑って学ぼうみんなの憲法」と題した「憲法落語」で、「立憲主義とは」から「自民党改憲案の意地悪さ」まで、軽妙な語り口で会場を沸かせました

1月8日 今度こそ安倍政権に痛打を

小池記局長と梅村候補の写真:クリックすると大きくなります
小池晃書記局長を迎えた日本共産党演説会に会場いっぱいの750人が参加し、熱気あふれる演説会となりました。小池書記局長は、選挙戦での共産党の躍進と「市民と野党の本気の共闘で安倍政権に痛打を」と熱く訴えました

1月6日 当たり前の政治 取り戻す

昨年は、国会を愚弄する暴挙が吹き荒れました。「偽造、捏造」に加え、「隠して、逃げる」安倍政権では民主主義が死滅してしまいます。政党助成金を受け取る一方、企業献金もガッポリ政権に、憲法にまで手をつけさせるわけにはいかない。共産党と伊藤岳の出番、全力で走ります

1月4日 ここにこそ希望がある

今、世界では、「格差と貧困」を正し、99%のための経済や戦争のない平和な社会をつくろう!とのうねりが起きています。日本でも、市民のための市民による政治をつくることが急務です。そのカギは、「本気の野党共闘」と「共産党の大躍進」。新しい歴史の扉を開く年にしましょう

1月2日 大きな包囲網で暴走政権に引導を!

昨年は、安倍政権の暴走が目立った年でした。今年はこの政権に引導を渡せる政治決戦の年です。夏の参院選では、坂戸で「比例1万票獲得」を目指します。野党と市民の共闘で自民・公明と補完勢力に厳しい審判を下しましょう。ご一緒に頑張りましょう!

1月1日 「災い転じて福」の一年へ全力で

猪に乗る勝軍地蔵の写真:クリックすると大きくなります

2018年の「今年の漢字」は「災」。相次ぐ災害や安倍暴走政治による人災を象徴しています。今年は統一地方選と参院選の年。災害と違い、政治の災いは止められます。一人ひとりが悪政退治への意思を固め、選挙戦を勝ち抜きましょう

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361