今こそ戦争体験者が立ち上がる時

日本共産党坂戸市議団 新さかど

20年5月3日

アベ政治にモノ申す(12)

 ウソ、偽装、隠ぺい、強権、爆買い…。今やアベ政治の代名詞。この政権は反対語を知りません。怒り、諭し、嘆く。どんなことでもアベ政治に腹の底からの声をぶつけるコーナーです。題して「アベ政治にモノ申す」。市民の生の声をお寄せください。

坂戸の田口四郎さん

 今の国会論戦の安倍首相答弁を聞くと何を答えているのか意味不明。なぜすっきりしないのか? 首相が本当のことを言わないから同じ質問となるのです。これがエスカレートして結論が出てきません。心がモヤモヤでストレス100%です。(写真をクリックすると大きくなります)

田口さんの写真:Enterすると大きくなります

 首相が平気で嘘をつき官僚が忖度。検事長人事問題など、法律を勝手に曲げて自由に自分有利に解釈。法も何も無い同然です。首相が国政を私物化し、9条改憲を準備するという非常に恐ろしい自民党です。トランプ米大統領の言いなりに兵器を買い、その尻馬に乗って戦争の準備をする気です。絶対に食い止めなければなりません。

 私たち戦争の体験者が今立ち上がるべき時が来たのです。昭和暗黒時代は頻繁にサイレンの音。防空壕に隠れ、配給制度で並びサツマイモを新聞紙に包んで学校に持っていき昼の弁当です。こんなみじめな暮らしは二度としたくありません。

 75年続いた日本の平和を100年200年続けるとともに、恒久平和の地球でありたいと願っています。この文章を書きながら非常に情けない気持ちでいます。政治家の皆さんもっと真剣に仕事をしてください。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629 坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361