アベ政治許さぬ 人生後半の重い位置に

日本共産党坂戸市議団 新さかど

20年4月18日

アベ政治にモノ申す(9)

 ウソ、偽装、隠ぺい、強権、爆買い…。今やアベ政治の代名詞。この政権は反対語を知りません。怒り、諭し、嘆く。どんなことでもアベ政治に腹の底からの声をぶつけるコーナーです。題して「アベ政治にモノ申す」。市民の生の声をお寄せください。

伊豆の山町 白鳥 昌さん

 あまりにひどいアベ政治を批判する言葉を見つけるのに苦労します。先日伊豆へ仲間と一緒に1泊バス旅行をした際に各自が感想や思いを自由に五七五調の句にしました。その22句が掲載された記念写真はなかなかの壮観。その中の「政治とは燦々と輝く海であれ」に私はいたく感じ入った次第です。アベ政治のヘドロのような汚さが至る所に噴き出る今の政治への優しい感性での告発であるからです。

白鳥さんの写真

 さて私は金子兜太さんの揮毫した「アベ政治を許さない」の文字を掲げてこれまでどれだけ街頭や駅頭に立っただろう? 声を上げただろう? 振り返るとそれなりに頑張ってきました。人生後半の中で極めて重い位置を占めていると思うのです。

 年のせいか最近とんと忘れることも増えてきましたが、毎月3日の「アベ許さじ」のスタンディング行動は肝に銘じて参加を続けたいと思っています。

 幸い身体はまだ丈夫です。いつ解散総選挙があるかしれません。アベ政治を近いうちに辞めさせなければ、これまで石にかじりついて活動されてきた幾多の先輩に申し開きが立たないと思うのです。一寸の虫にも五分の魂が無数に無限にあることを腐敗しきったアベ政治一族に知らしめたいのです。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629 坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361