消防出初め式「体験型」大にぎわい

日本共産党坂戸市議団 新さかど

20年3月6日

 坂戸・鶴ヶ島消防組合の「消防出初め式」が1月12日(日曜日)に開催され、約4800人が詰めかけました。若葉駅東口のワカバウォークでは、3回目の開催です。(写真をクリックすると大きくなります)

会場の写真:Enterすると大きくなります  梯子乗りの写真:Enterすると大きくなります

 開会式で石川清同坂戸・鶴ヶ島消防組合管理者(坂戸市長)が、「出初め式は仕事始めの伝統行事。体験型は全国的にも素晴らしいとの評価を得ている」と挨拶しました。

 続いて大澤勝坂戸市消防団長から、「昨年は台風19号や火災等、災害が多い中、団員は本業もありながら、身を挺して活動した。今後も地域住民の生命、身体、財産を守っていく」との力強い挨拶がありました。

太鼓演奏の写真:Enterすると大きくなります  綱引きの写真:Enterすると大きくなります

 曇り空も次第に晴れわたり、体験ブースは大勢の親子連れで大にぎわい。演技エリアでは、今回初めて少年消防クラブと消防車両の綱引きが実施され、少年消防クラブが勝利しました。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629 坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361