鈴木ともゆきの議員として

日本共産党坂戸市議団 新さかど

17年7月15日更新

市民のくらし応援の市政に

鈴木議員の写真:クリックすると大きくなります

安心・安定の介護保険実現を 17年7月15日
6月議会市政一般質問通告 17年6月12日
危険な自転車通行帯!改善へ 17年5月1日

ミニトップ 自己紹介 あゆみ 議員として 選挙公報
市政一般質問 「新さかど」から ブログ Facebook

市民の声をまっすぐ届けます!

ごあいさつ

 みなさん、日ごろのご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。
 初当選から常に「弱い者の立場、市民の立場」で発言・行動してきました。
 みなさんに育てていただいた経験を生かして、初心を忘れず新鮮な気持ちで頑張る決意です。
 ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

市議会での役割

予算決算常任委員会 委員

環境都市常任委員会 委員長

議会運営委員会 委員

坂戸、鶴ヶ島下水道組合議会 議員

日本共産党坂戸市議団 幹事長(会計)

切実な願いにこたえ
頑張ります

子ども医療費無料化の拡大を

近隣の市町では中学校卒業まで無料化が進んでいます。坂戸市でも子ども医療費の無料化の拡大で子育てを応援します。

放射能から子どもを守ります

いまだに収束のめどが立たない原発事故の放射線の影響は深刻さを増しています。とりわけ影響をを受けやすい子どもへの対策を進めます。

高すぎる国保税の引き下げを

日本共産党の住民要求アンケート結果でも国民健康保険加入者の中で「医療を中断、我慢したことがある方」が約50%と景気低迷と合わせ国保税の負担が市民の健康と生活に影響を与えています。

火葬場の早期建設を目指します

住民アンケートで早期実現を求める声が68%と多くの市民が火葬場の建設を求めています。他自治体との共同も含め早期実現を目指します。

みなさんと一緒に
実現してきました

子ども医療費の窓口払いを廃止しました

小中学校の放射線測定や給食の食材の放射線検査の実施と公表など対応強化を実現

再生砕石のアスベスト安全対策の強化を実現

コミュニティーセンターを再開させました

生活道路の補修を実施しました

保育園の待機児童解消や学童保育所の過密化解消のため頑張りました

市長に「放射線測定と除染に関する申し入れ」を行ないました

  1. 全小中学校に放射線測定器を購入し配布すること。
  2. 全小中学校、保育園、幼稚園、各施設でマイクロスポットとなる可能性が高い「雨樋の下」「雨水枡」「校庭隅の吹き溜まり」などの測定を実施し、必要な場合は除染を行うこと。
  3. 市長と市議団の写真:クリックすると大きくなります除染が必要とされる基準を設定し、基準を超えたポイントについては市の責任で除染を行うこと。基準以下のポイントについては除染の方法を周知し、市施設であっても市民あるいは職員の除染を認めること。
  4. 市による活動は広範囲かつ長期にわたるため、現在の担当課職員で遂行するには限界があり、専門の職員を必要な人数加配して臨むこと。
  5. 市民への放射線測定器の貸し出しを行なうこと。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361