あらい文雄の歩んだ道

日本共産党坂戸市議団 新さかど

17年6月24日更新

市民のくらし応援の市政に

あらい議員の写真

道路整備 超党派で 17年6月24日
6月議会市政一般質問通告 17年6月12日
3月議会市政一般質問報告 17年4月16日

ミニトップ 自己紹介 歩んだ道 選挙公報 市政一般質問 「新さかど」から

まじめに働く人が大切にされる社会に

新聞配達で家計を助けた少年時代

 1949年、農家の4人兄弟の次男坊として東部の横沼生まれ。小学5年から中学卒業まで5年間、朝夕の新聞配達で家計を助けました。

16歳で就職し組合役員25年

 県立東松山職業訓練校を16歳で卒業し、1966年市内千代田の大倉電気(株)に入社。一生懸命に働くも、学歴や男女差別に強い怒りを感じました。

 持ち前の正義感から労働組合運動に関心を持つようになり、「まじめに働く者が平等で、安心して生活ができる世の中を」と、20歳で日本共産党に入党しました。

 職場では「文ちゃん」と呼ばれ、組合の執行委員や坂戸支部長などを25年間務めました。

地域のみなさんと一緒に行動

 地域では坂戸鶴ヶ島地区労役員、全労済坂戸鶴ヶ島地域推進委員会代表や三芳野サッカースポーツ少年団育成会の会長、西部診療所理事(川越市名細)、特別養護老人ホーム「みなみかぜ」(川越市吉田)評議員などの役員を引き受け、労働相談をはじめ、地域の医療環境や子育て応援にも頑張ってきました。

当選以来4期16年
毎議会で市政一般質問

 50歳で34年間勤めた大倉電気(株)を退職。2000年4月、議員が4年間空白だった東部地区から選挙に立候補し、初当選しました。皆さんのご協力のおかげです。

 以来4期16年間、毎議会で市政一般質問を行ない、皆さんの声を届け、地域の困りごとや生活相談などに取り組んできました。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361