平和憲法を世界遺産に

日本共産党坂戸市議団 新さかど

19年10月3日

アベ政治にモノ申す(6)

 ウソ、偽装、隠ぺい、強権、爆買い…。今やアベ政治の代名詞。この政権は反対語を知りません。怒り、諭し、嘆く。どんなことでもアベ政治に腹の底からの声をぶつけるコーナーです。題して「アベ政治にモノ申す」。市民の生の声をお寄せください。

千代田 吉田美津江さん

 映画「コスタリカの奇跡」を2月に鑑賞。中米のコスタリカは1949年新憲法で「軍隊を保持しない」とし、今でも国民の9割が「軍隊ノー!」。長くスペインの植民地時代が続き、1848年にコスタリカ共和国として独立。

吉田美津枝さんの写真

 人口500万人に満たない小国、常に対米従属の危機にありますが、1986年、大統領が「非武装中立宣言」。

 私は1999年にコスタリカへ旅をしました。国土の3分の1が国立公園か保護区で、「蝶の宝石」モルフォ、水上を走るバシリスク(トカゲ)や、イグアナ、ナマケモノにいつでもどこでも出会えました。アレナル火山は1年中噴火しており、夜には真っ赤な噴煙が。

 「軍隊を保持しない」という日本とコスタリカの憲法は、史上最高の到達点。2つの憲法はユネスコの世界遺産に登録すべき価値ある人類の財産。

 憲法第9条を変えようとする安倍政治に「ノー」をつきつけ、第9条を世界の「宝」として守りましょう!

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361