さらなる激動の年に当たって

日本共産党坂戸市議団 新さかど

18年1月1日

市民を守る市政をめざし頑張ります!

 明けましておめでとうございます。(写真をクリックすると大きくなります)

 昨年は都議会選挙、総選挙と激動の年でした。ご支援いただいた市民の皆さま方に心からお礼申し上げます。

 皆さまはどんなお気持ちで新年を迎えられたでしょうか。毎年「今年は激動の年、全力を尽くします」とご挨拶をしてきましたが、今年はだいぶ違います。

白鳥の写真:クリックすると大きくなります

 「政治を動かすのは国民」ですが、昨年の総選挙では、市民と野党の共闘が「逆流」をのりこえて量から質へ転換し新たな歩みを開始。今年は、安倍首相の野望である“憲法に自衛隊を書き込もうとする年”であり、「憲法9条を守り、アベ政権打倒」の闘いが、本格的な段階を迎えたと思います。

 憲法は清新な空気のような存在。私たちはこの空気を吸って生きています。自衛隊員も同じです。この空気に「毒素」を流し込もうというのが、「安倍改憲」ではないかと思います。そして、安倍首相の米トランプ大統領への「手もみ外交」は、「忠実な米の目下の同盟国の首相」そのものであり、世界に冠たる「平和憲法」を持つ国の首相の姿ではありません。何としても「安倍9条改憲NO!3000万署名」を成功させ、平和憲法を守り抜きましょう。

 資本主義社会の旗頭である鉄鋼、自動車、建設等々を始めとした大企業の責任感や倫理観の欠如は、全産業に及んでいます。自殺者を生み出す労働環境も深刻です。これらは恐らく氷山の一角で、腐りきった政治の反映です。飽くなき利潤の追求は、彼らがよって立つ資本主義そのものの崩壊を招きながら突き進んでおり、国民の前にハッキリと現れ始めたと思います。

 私たちは、今までにない政治・経済の「根本的変革」が求められる年ということを強く感じています。全力で頑張る決意です。日本共産党への皆さまの引き続くご支援をよろしくお願いします。

  2018年1月1日

日本共産党坂戸市議団

あらい文雄

鈴木ともゆき

平瀬としひさ

吉岡しげき

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361