産業まつりと福祉であいの広場に4万8千人

日本共産党坂戸市議団 新さかど

17年12月3日

 恒例の「第14回さかど産業まつり」が11月4日(土曜日)、5日(日曜日)の両日、坂戸市民総合運動公園で行なわれ、延べ4万4千人が晩秋のイベントを楽しみました。(写真をクリックすると大きくなります)

産業まつりの模擬店の写真:クリックすると大きくなります  福祉であいの広場の入口の写真:クリックすると大きくなります

 体育館では産業展と環境展、各テントでは「特売品」を買い求める市民で大賑わい。この1年で市内の複数の商業施設が閉店という状況下で、商業を活性化させようという願いがこもった産業まつりでした。

 5日(日曜日)には同公園内の勝呂公民館で、「福祉であいの広場2017」を開催しました。

ステージの写真:クリックすると大きくなります  抽選会の写真:クリックすると大きくなります

 各種福祉団体や福祉作業所、ボランティアグループ等の活動紹介や模擬店、バザーを始め、「夏休み福祉ポスターコンクール表彰式」や手話による防災の寸劇等もあり、3千8百人が参加しました。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361