競輪場外車券売り場 遂に業者!

日本共産党坂戸市議団 新さかど

17年4月6日

 片柳の元パチンコ店跡地(イーグル工業(株)の西隣り)に競輪の場外車券売り場を建設する計画について2月17日(金曜日)、あらい文雄議員鈴木ともゆき議員と設置業者の株式会社NSC担当者が仲介業者の事務所(芦山町)で懇談しました。

 NSCの所在地、連絡先が不明であり、接触できないことから、昨年12月18日の説明会後、3回にわたり仲介している市内の業者を訪問。所在地と連絡先を明らかにするよう求めてきました。

所在地明かさず、名刺拒否

 NSC担当者に名刺を差し出すと、「名刺は結構です。交換も致しません」と名刺交換を拒否されました。当然のことながら会社所在地、連絡先も教えられないとのこと。その理由は「業務に支障をきたすから。あなた方がそういうことをするということではない」と前置きし、「以前、他の地域で反対派の方がひっきりなしに電話をかけてきて業務に支障をきたした経験があることから教えられない」とのことでした。

 また、昨年12月の片柳での説明会で、次の説明会は石井地域で行う予定である発言があったが日程は決まっているのか確認すると「決まっていないし、検討もしていません。すべてストップです。共産党さんがビラを撒いたから」と。地域住民に対し、日本共産党が建設中止のビラを配布したことで今後の説明会の計画はストップしたとの発言でした。

 しかし、撤退する意思は現時点ではないことがはっきりとわかり、いつ動きを再開するかはわかりません。なにより、会社名以外は、はっきりとしたことはわからず株式会社NSCという会社名も数多く存在し、明確に会社を特定することもできないのが現状です。

 引き続き、地域住環境を大きく変える場外車券売り場問題に取り組んでいきます。

鈴木ともゆき議員

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361