トップ 市議団 ニュース 予定 リンク サイトマップ

利用しやすい市民バスに

大山しげる議員の市政一般質問

15年4月26日

大山しげる議員

 2013年11月に市内循環バスの愛称が「さかっちバス・さかっちワゴン」となり、「市民バス」としての運行となって以来、利用者や市民から様々な意見が出ていました。

 昨年2〜3月に実施したアンケートをふまえ本年4月に一部時刻が改正されました。その特徴を確認の上、今後ともより多くの市民に利用していただく方策について質問。

 ダイヤ改正については、(1)城山荘・ことぶき荘の利用時間に合わせた見直し、(2)「にっさい線ワゴン車」の西坂戸地内バス停の停車B鉄道の乗り継ぎを考慮したとのことでした。

学習支援事業について

 2015年度から、市の事業として2つの学習支援事業がスタートします。

 1つ目は、県が行なってきた生活保護受給者チャレンジ支援事業(通称・アスポート)を、市が独自で生活困窮者支援として行なう事業です。生活困窮者自立支援法で位置付けられ、市の事業として実施します。

 2つ目は、教員経験者など地域人材を活用した「学力のびのび塾」について取り組むことが示されています。

前に戻る

トップ 市議団 ニュース 予定 リンク サイトマップ