懲りない面々

日本共産党坂戸市議団 新さかど

19年11月12日

アベ政治にモノ申す(7)

 ウソ、偽装、隠ぺい、強権、爆買い…。今やアベ政治の代名詞。この政権は反対語を知りません。怒り、諭し、嘆く。どんなことでもアベ政治に腹の底からの声をぶつけるコーナーです。題して「アベ政治にモノ申す」。市民の生の声をお寄せください。

八幡 不破幸司さん

 先日、『塀の中の懲りない面々』という小説で世に出た安部譲二さんの訃報を聞きました。彼は元暴力団組員、自分の経験をもとにして書いたそうです。

不破幸司さんの写真

 同じ「あべ」でも、こちらの安倍は塀の上を歩いていても落ちそうでなかなか落ちません。

 今、韓国の高官のスキャンダルが連日マスコミを賑わせていますが、わが国のつい最近の総理夫人やお友達の森友・加計スキャンダルはどうなっているのでしょうか。それは曖昧にして隣国のスキャンダルをあおり立て、嫌韓感情をかき立たせている手法にマスコミも国民もしっかり乗っていることに、危機感を持たなければいけません。

 叩く相手が違うでしょう? 自国の総理大臣やその側近たち、新しく組閣された大臣たちの言動と行動をしっかり見てくださいよ。叩くところは彼らですよ。塀の中に入れることなどいっぱいあるはず。嫌韓感情の広がりは右傾化の証、憲法改悪のシナリオがまた一歩進んでいます。

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629 坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361