原水禁世界大会に初参加

日本共産党坂戸市議団 新さかど

19年10月6日

日付の下

 私は祖母とともに、8月7日から9日にかけて開催された原水爆禁止世界大会2019・長崎に、埼玉県代表団の坂戸市代表として参加しました。(写真をクリックすると大きくなります)

 8月7日早朝にバスで羽田へ向かい、飛行機の中で昼食を取り長崎空港へ。空港からバスで長崎市の開会式会場へ直行し、開会式終了後はホテルへ。翌8日は分科会「少年少女平和へのつどい長崎」に参加。9日は閉会式に参加後、そのまま長崎空港から羽田へ。

岡本博さんの写真:クリックすると大きくなります

 分科会で一番衝撃を受けたのは、被爆者であり語り部でもある岡本博さんの話です。岡本さんは被爆時9歳。「爆風で気を失い、目が覚めると人がゴミのように積まれ、皮膚が垂れ下がった人たちが大勢歩いていた」と、この時の様子を語ってくれました。今回見聞きしたことは、周りの方々に伝えていかねばと思います。

 私たちのためにカンパをお寄せいただいた多くの皆さんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

坂戸市 A・S(中3)

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361