台風24号の被害

日本共産党坂戸市議団 新さかど

18年10月28日

重軽傷2名、建物損傷や倒木など

 非常に強い台風24号が9月30日(日曜日)夜から10月1日(月曜日)未明にかけて坂戸市を襲い、市内では最大瞬間風速34.4m/秒を記録しました(坂戸・鶴ヶ島消防組合計測)。

 坂戸市防災安全課によると、重軽傷2人、小中学校などの建物損傷や農業被害などが出ました。

 主な被害は次の通りです(10月2日(火曜日)17時15分現在)

【人的被害】

坂・鶴消防組合扱い
重傷 男性 1人(自宅の雨どい清掃中の落下)
軽傷 男性 1人(横沼の県道上伊草坂戸線で、風にあおられトラックが横転)

【公共施設での被害】

建物損傷 4施設
三芳野公民館(屋根)、勝呂分館 (屋根)、坂戸文化会館(屋根)、旧清掃センター(外壁)
倒木 4ヵ所
市民総合運動公園(4本)、坂戸文化会館(1本)、市民健康センター(1本)、東坂戸団地(3本)

【小中学校での被害】

建物損傷 4校
坂戸小・住吉中(ガラス)、千代田小(体育小屋の屋根)、桜小(駐車場の屋根)
倒木 3校
千代田小(6本)、坂戸中(5本)、住吉中(1本)

【農業での被害】

市内各所でビニールハウスの全半壊、農作物の倒伏等が発生

【市の対応】

道路等通行止め
橋(4橋)、市道(5ヵ所)
水門閉鎖
大谷川樋門(ポンプ稼働)

トップページへ  サイトマップ  ページの先頭へ  ひとつ前へ

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361