迫る市議選!市民の声を市政に

日本共産党坂戸市議団 新さかど

16年3月22日

 坂戸市議選の告示まで1ヵ月を切りました。日本共産党の予定候補者4人は事務所も決まり、そこを拠点とした活動が始まっています。3月13日(日曜日)には坂戸市文化会館を会場に、塩川てつや衆院議員を招いて、一気に選挙戦の流れをつくる構えでの「参院選・市議選勝利大演説会」を開催しました。

 中央段階では2月19日、「野党はまとまれ」の声を受け、野党5党の党首が、「(1)戦争法廃止(2)安倍政権打倒(3)与党を少数に(4)国政選挙での協力」の4条件を確認。画期的な政治局面が開かれました。

 このため日本共産党は参院選1人区で大部分の候補者を取り下げると発表。自党の「候補者を下ろす」ことは、候補者本人も含め重い決断です。日本共産党だからこそとりえたのではないでしょうか。

 坂戸市の日本共産党、個人や諸団体は、「戦争法強行採決」以来、毎月9日・19日の駅頭宣伝を始め、署名運動などを続けてきました。「野党がまとまる」、これほど大きな励ましはありません。

 昨年暮れから開始した私たちの「市民要求アンケート」でも、戦争法反対は実に75%です。そして、市民のくらしは厳しく、国保、年金、介護などの改善を求める声は切実さを増しています。

 私たちは、戦争法廃止の大義を語り抜き、「軽減税率」の欺瞞性を訴え、消費税率10%など「まっぴら御免」との市民の願いに寄りそって、市議選の闘いの先頭に立ち、4人全員の勝利へ頑張り抜く決意を新たにしています。

 皆さんの最後までのご支援をよろしくお願いします。

日本共産党坂戸市選挙対策委員会

日本共産党の予定候補者

新井議員の写真:クリックすると大きくなります

あらい文雄 現
1949年 坂戸市生まれ
坂戸市議会議員4期16年
坂戸地区衛生組合議員

鈴木議員の写真:クリックすると大きくなります

鈴木ともゆき 現
1973年 坂戸市生まれ
坂戸市議会議員2期8年
坂戸・鶴ヶ島消防組合議員

平瀬さんの写真:クリックすると大きくなります

平瀬としゆき 新
1967年 熊本市生まれ
共産党坂戸市労働問題対策責任者
3月まで市内企業勤務

吉岡議員の写真:クリックすると大きくなります

吉岡しげき 現
1941年 郡山市生まれ
坂戸市議会議員7期28年
坂戸、鶴ヶ島下水道組合議員

坂戸市議団 info@jcp-sakado.net 電話 049-283-1331(内線)629  坂戸市委員会 電話 049-283-0318 FAX 049-283-0361